fabrikA

fabrikA(ファブリーカ)は造語です。fabrik(ファブリーク)はドイツ語・デンマーク語で工場の意味 Aは東加工所の頭文字をとりました。

先代が創業した頃、工場の中には新規のイスの木部が立ち並び、常に新しいイスを作り続けてきました。まさに大量消費の時代でした。90年代後半に入り、新しいイスの製造よりも、だんだんと張替えの需要が高まり張替えが主流の仕事になってきました。すっかり時代が変わったのだなと感じます。

日本でも欧米の様に家具は手入れをしながら長く使う文化が根付いてきたのではないでしょうか。気に入った家具を捨てずに修理しながら、長く使っていただければと思い個人のお客様向けにホームページを作りました。

ただ張替えは、私たち職人がそのイス一つ一つに技術を注ぎ込んでいるため決してお安いものではございません。新品を買うのと同様、もしくはそれ以上費用がかかる事もございます。大好きなデザインの・大好きな座りごこちのイスを一生使うのだというつもりで張り替えていただければ、決して高いものでは無いと感じていただける仕事をしてまいります。

弊社では多くのイス張り技能士を輩出し、イス張りの技術を伝承しております。その技術を発揮し皆様の大切なイスを張り替えて行きたいと思います。

代表取締役 井ノ上洋一

イス張り一級技能士 職業訓練指導員

全技連マイスター  ものづくりマイスター

東京都椅子張り技能士会副会長


会社名有限会社 東加工所
代表取締役井ノ上洋一
従業員8名
所在地神奈川県横浜市港北区新吉田町135
電話番号045-595-5460
資本金500万円
事業内容特注椅子の製造・販売・修理 特注家具製造
所属団体神奈川県椅子張室内装飾組合共栄会 横浜商工会議所 逗子市商工会


会社概要

1976年1月創業者 井ノ上東一が自宅にて個人商店として東加工所創業(埼玉県ふじみ野市)
1985年5月埼玉県入間郡三芳町上富30-15に工場設立
1988年1月有限会社 東加工所 設立(埼玉県川越市)
1997年11月本社・工場移転 埼玉県入間郡三芳町上富2106-2
2000年1月WEBサイトAZUMAの椅子張り替え開設
2005年9月有限会社AZUMA設立
2009年1月井ノ上洋一 代表取締役就任
2009年4月有限会社 東加工所 工場移転 神奈川県横浜市港北区新吉田町135番地
2015年2月WEBサイトfabrikAいすはりかえ開設
2015年5月工場増設
2016年10月工場増設
逗子市久木に事務所開設
2019年8月工場増設
現在に至る